FC2ブログ

サーモス ソフトクーラー 5L

2020/08/23
仕事中飲み物を冷やしとく用に買いました、最近異常に暑いんでね

色々調べた結果こうゆう保冷保温製品はやっぱりサーモスがいいらしい
IMG_3979.jpg

5Lでカメラケースほどの大きさです
IMG_3980.jpg

500lmなら4本ほど入ります
IMG_3983.jpg

蓋の裏には保冷剤を入れるためのポケットが付いています
IMG_3984.jpg

裏にバンドが縫い付けてあって説明書いわくこう折りたたむらしいがかなり無理がある
IMG_3985.jpg
スポンサーサイト



comment (0) @ ガジェット

CASIO G-STEEL GST-B200X-1A2JF

2020/08/21
自分、丈夫でゴツいGショックが好きでずっと愛用しています
スマートウォッチなどを使ってみるものの結局Gショックに戻ってしまいます

今使っているの↓は確か中学のときから使っているもので結構ヤレてきているので機能は問題ないがそろそろ新しいのをと思って探してたいたら今回のGST-B200Xを見つけ、かっこよすぎて即買ってしまいましたIMG_3941.jpg


相変わらず高そうな箱に入っています
Amazon価格は6万円ですが定価は9万くらいらしい
MR-Gなど30万くらいするのも居ますがそいつは例外として定価9万はハイエンドモデルの中では中程に位置する価格帯のようです
G-STEELは複数のラインナップがあり4万~9万円台なのでG-STEELの中ではかなり上位クラスになります

はじめて時計に6万も払った...
IMG_3949.jpg

このG-SHOCK GST-B200X-1A2JFは既存のG-STEELシリーズからの小型化を実現し、着用感を向上させたものとなっているそうです。

今まで腕時計にあまり金をかけたことのない自分にとっては結構お高かったのですが...一目惚れしまして気づいたら買い物かごに放り込んでました
IMG_3953.jpg

カーボンベゼルに青のメッキが非常に美しいです
基本デジタル派ですがそんなのどうでもよくなるくらいかっこいい...
IMG_3957.jpg

ボタンのガードや背面、留め金?部分など金属部位はすべて青のカラーリングメッキが施されています
全体は黒色が基調ですがこの青メッキがアクセントになり非常にかっこいいです
IMG_3963.jpgIMG_3959.jpg

この手のGショックにしては中空ケースのカーボンコア採用で比較的軽く、スマートです
すごくかっちょいいし6万の価値は全然ある

着けてみた、文字盤が大きく見やすいうえにかっこいい
Gショックって基本シリコンベゼルで結構ゴツいやつ多いのですが大きすぎず小さすぎずの程よいサイズです
IMG_3965.jpg


ライトはLEDでしかも高光度素子を載せているらしく非常に明るいです

ピント合わない、標準レンズじゃ厳しかった...(マクロほしい)
IMG_3977.jpg

GST-B200X-1A2JFはG-SHOCK Connectedとゆうアプリを使用することでBluetoothを使い

アラーム設定
自動時刻修正
ワールドタイム都市設定
ホームタイム/ワールドタイム表示入替
サマータイム/タイムゾーン情報自動更新
タイマー・アラーム設定
携帯電話探索

を設定することができます
したがってマルチバンド6やGPS時刻受信などは載せておらず1日1回自動的にスマホと接続して時刻補正を行います、スマートフォンと連携させない場合は通常のクォーツ精度で動作するようです

正直デザイン重視のアプリで操作性はいまいちですがかなりの機能が入っています
バッテリー残量まで表示してやがる...そこまで連携すんのか

あ、あと操作ガイドも付いてます
Screenshot_20200821_184322_comcasiogshockconnected.jpg

ちなみに常駐します、また常駐が増えて通知欄が大混雑
通知欄下げると常駐な方たちで埋まるようになっちゃった
Screenshot_20200821_202759_comteslacoilswlauncher.jpg

公式ページ
Amazon販売ページ
comment (0) @ ガジェット

Microsoft Surface Pro7

2020/08/02
買いました
WindowsノートがGPDしかないとゆう状況を脱した

マイクロソフトが出しているタブレットスタイルのWindows機
IMG_3922.jpg

店頭でよく付属品っぽくくっついてるタイプカバーは別売りです
IMG_3915.jpg

タイプカバー以外に購入した周辺機器は

Nimasoの保護ガラスはおすすめです、iPadProにも貼ってます
IMG_3914.jpg

あとOffice Home and Businessのライセンスが1個オマケ付き

購入したのは CPUi5・RAM8GB・STR256GB のモデルです
最初はi7を買おうとしていたもののこれでやることといえばウェブ閲覧とスマホやタブレットのファイル管理くらいのものなので「なにも28万も出してi7を買う必要はないのでは」となりi5を買うことに、重い作業はメイン機でやりますしね
SnapCrab_システム_2020-8-2_12-36-35_No-00

データ端子はタイプCとタイプAが1個ずつあるだけなのでハブの購入をおすすめします
IMG_3916.jpg

ただし純正は3万円もするボッタクリアイテムなのでサードパーティのほうがいいかも?
純正とそう変わらないスペックのものが3~4千円程度で売っています
IMG_3917.jpg

タイプカバーは同サイズのノートと変わりないキー配置です、ピッチも普通
バックライト付きです
IMG_3924.jpg

ペラペラなので普段リアルフォースを使ってる身からしますと違和感がありますが普通に打ちやすく感じました
IMG_3925.jpg
中身はWindows10なのでUIなどの操作性は他のWindowsマシンと変わりなし、顔認証のロック解除は便利ですね
IMG_3918.jpg

重量は1.08キロで12インチクラスのノートとしては軽め、MacBookなみの薄さも兼ね備えているため持ち運びには便利です
ついでになぜかACアダプターにUSB充電口が付いてます、あとモバイルバッテリーからもタイプC経由で充電が可能らしい

インターフェイスが少なく今ひとつ心もとないのでメイン機としては役不足ですが持ち歩いて軽い資料の作成などサブ機としてはかなりおすすめです
あと10ポイントマルチタッチでスタイラスペンも対応しているので軽いイラスト作成作業などにもいいかも
comment (0) @ pc