FC2ブログ

JBL CHARGE5 1.5万円のモバブ機能付きでパワフルなBluetoothスピーカー

2021/05/28
ついに先日買ったSRS-XB23がちょっと微妙だったので違うのを買い直し

SRS-XB23は家で聴いているぶんにはそこまで悪い音ではなかったんですが周りがうるさい環境下で聴くとき音量を上げたときが問題でした、全体的に籠もった感じなのがより強調されてしまううえ高音域が違和感ある聴こえ方なのです

恐らくですが総合出力が小さいのもあってソフトウェア側で無理やり挙げる形になりDSEEが悪い方向に効いてしまっているのかな?と、WF-1000XM3のDSEE HXはいい感じだったのに...
s-s-IMG_4531.jpg

付属品はよくある感じ
マニュアル類と充電ケーブル(type-c)です
s-s-IMG_4537.jpg

サイズ感はSRS-XB23とあまり変わりません、ただしこっちのほうが太めなので一応自立はするもののドリンクホルダーに刺すのはちょっと厳しいです
あと中心に向かって膨らんでいくような形状なので一応転がらないようゴム足はあるのですが安定性はやや悪めです、無固定で車に載せようものなら秒でどっかに転がっていっちゃいます
s-s-IMG_4532.jpg

内部は基本的にSRS-XB23と同じで中央部にメインユニットで両端にパッシブラジエーター
ただしこちらは2weyなのでSRS-XB23と違いメインユニットも左にツィーター右にウーファーが配置されています

したがって近づいて聴くと若干音が左寄りに感じます
s-s-IMG_4533.jpg

ボタン類は上部にまとめて配置されています、実はSRS-XB23を買い替えたくなった理由の1つがこれなのです
背面にあると電源を入れにくいのはもちろん音量訂正(頻繁に音量を変えているとスピーカーと親端末との間に設定音量の差が生じる)するときにどこが音量ボタンなんだかわかんねぇってなるんです

ついでに電源ランプも背面なので電源入ってるんだかどうなんだかわかんないし
s-s-IMG_4536.jpg

端子類は背面中央部に配置されています、充電のtype-cは防水コネクターです
フタされているのはUSB充電端子で実はこいつ7500mAhのモバイルバッテリー機能が備わっておりスマホやタブレットに給電しながら使用することも可能です、ただしこの場合はフタを開けないといけないので防水じゃなくなります
s-s-IMG_4535.jpg

音はとにかく大迫力です、総合出力がこのサイズにしては高いおかげでバカでかい音がでます、
6畳程度の部屋だと音量ゲージ半分も上げたら大近所迷惑です
600mlペットボトルくらいだからとナメてかかると耳を破壊されますよ

しかもただ音がでっかいだけじゃありません、JBLなのでSONYやBOSEみたいなメーカー特有の味付けは薄い音ですが良い音源を流せばすごく良い音が鳴ります
ただやはり音質は音源に依存している感が結構あります、良くも悪くも元音源をそのまま出すので元が悪かったらそのまま悪い音が鳴ります
BOSEやSONYのBluetoothスピーカーはそこらへんを上手く消して鳴らしているので気になりませんがJBLは元の音をなるべくそのまま出す味付けなのでそうゆうのを基にする人は買わないほうがいいかも、あとたまに不安定とゆうかBluetooth関係がバグって変な音が混じって再起動するはめになります
ゴチャゴチャ駄目なとこを並べてしまいましたが総合的には悪くない製品だと思います

あと充電はQCじゃないと永遠に充電が終わりません注意、シガソケから充電を出す場合はQC対応の製品である必要性が出てきます
スポンサーサイト



comment (0) @ ガジェット

SONY SRS-XB23 1.2万円で高音質で防水のBluetoothスピーカー

2021/05/22
ボーズのSoundLinkが音以外の部分であまりにもポンコツなので今度は違うメーカーのものを買ってみました
運転席で1日の大半を過ごす自分はBluetoothスピーカーがポンコツだと非常にイライラしてしまうのです

今度はSONYのSRS-XB23をチョイス
お財布的にはもっと上位のモデルも選べたのですがデカすぎて却下となりました
s-s-IMG_4527.jpg
本体のほかにはマニュアル類とtype-cケーブルが付属します

縦でも横でもOK、更には防水・防塵・防錆でストラップまで付いちゃって結構なアウトドア派です
サイズ的には600ミリペットボトルに近い感じ、ドリンクホルダーに刺せます
s-s-IMG_4529.jpg

音質に関してはずっとBOSE製品を使ってきたのでアレですが結構いい方だと思います、DSEE HXがかなり効いているらしくかなりクオリティは高いです
低音もしっかり鳴っており高音も良いです
ただ若干ではありますが全体的にこもっている感じがあります、まぁSONYなのでなんとなく想定してましたけど
ちなみにソニーらしくちゃんと管理ソフトがあります
サウンド設定やファームウェアのアップデートなどができるようです
s-s-IMG_1589.jpg

1.2万円でこれならかなりいい製品だと思います
欠点を挙げるとすれば横置きしたときコロコロいっちゃうとこと操作パネルが背面なことでしょうか
s-s-IMG_4530.jpg
comment (0) @ ガジェット

Campfire Audio Orion

2021/05/04
ハードオフ行ったら売ってて欲しくなっちゃいまして、BA型はXBA-4SL以来な気がする

Campfire Audioのなかでは最安価なモデルだそうです、新品4万
ハードオフでは1.9万円だった
s-IMG_4506.jpg

筐体はアルミのアルマイト加工だそうです、質感は良い
MMCXなのでリケーブル可能です、付属のケーブルは2万近くする有名メーカーのものらしい
リケーブルすると化けるとかなんとか
s-IMG_4505.jpg

ちょっと高いイヤホンは必ずケースが付いてきますよね

大抵しょぼい巾着袋とかだったりしますがこいつはかなりしっかりしたケースが付いてます
s-IMG_4508.jpg

中身はもふもふ
s-IMG_4507.jpg


イヤーチップは3種類
2種類はウレタンフォームの遮音性が高いやつ
s-IMG_4509.jpg

音について
BA型自体ほとんど聞いたことがないのでこいつがシングルBAのなかでどうなのかはよくわかりませんがマルチBAと違って各音域を1基で鳴らすので高音や低音が控えめだったりしそうですが意外にもよく鳴ってます、4基も載ってるくせに高音も低音もスッカスカだったXBA-4SLと違って
やや高音よりな気がするがボーカルは非常に綺麗に聞こえます、ボーカル以外も非常に透明感ある鳴り方をします、オーケストラや女性ボーカル曲を聴くと感動する

ちなみにいつも聴いてるSRH440よりかなりインピーダンスが低いので初めて鳴らしたとき爆音で耳を破壊されるかと思いました

あとなぜかピンバッジ付いてました
s-IMG_4510.jpg
comment (0) @ ガジェット